e-Taxの普及を阻んでいたもの

鶴見区横堤のエステサロン ビューティケア嶋田です。


【確定申告 e-Taxの普及を阻んでいたもの】

やっと29年度の確定申告ができました。

それに付随する諸々の作業も終わってほっと一安心。
思わずケーキを買ってしましました



「嶋田整骨院」から「ビューティケア嶋田」になって
白色申告してたの。

これをパソコンでしようとすると、
「ICカードリーダーライト」と言うのが必要になり(2500円位)
「あ、今年はできない、間に合わなくなる」となって、税務署に出向く事になってしまいました



これがe-Taxの普及を阻んでたと思うわ。


来年からは青色申告にしようと
その手続きを税務署でした時に、
「識別番号」(16ケタの個人の数字)と
「パスワード」の発行と言うのがあって。

その部屋に行き、「カードリーダーライトを買わなあかんね」とぼやいたら、
「来年からは必要なくなるんです!
このパスワードでできるんですよ。」って係りの人が教えてくれました。

やったー! 
慌てて買わなくて良かった


でも
マイナンバーカードの表裏をコピーして貼ったよね。
これって全てのお金の出入りを管理されてるって事ですよね。

うーむ
紙幣がなくなる日が来るって本当かもしれない。
とはいえ電子マネーの税金は最大55%とバカ高いし





話があちこち飛んでごめんなさい。
お金の管理って大切ですね。

ま、とにかく来年からは自宅のパソコンで申告できそうです


❣️





⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
とっても素敵な学びができるものがあります。
知的好奇心を満たしてくれます。

私と一緒に学んでみませんか?
https://goo.gl/Kp8yrs
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️