Q&A-よくあるご質問-

美容整体についてのご質問

整体は何回ぐらい通えば治りますか?

年齢や、症状、痛みが発生してからどれ位たつかで変わってきます。特別治療で、早ければ2〜3回で治る人もあります。重症の方には5回、10回の回数券もあります。また自身の健康維持のために月に1度特別治療を受ける人も多くいらっしゃいます。

保険は効きますか?

申し訳ございません。脊椎(せきつい)矯正、骨盤矯正および整体・気功・温灸は特別治療 (自費)です。保険診療ではありません。

骨盤調整で、赤ちゃんができやすくなると聞きましたが?

はい。先に骨盤調整をするほうが早いですね。妊娠する前から、体と心のケアが大切です。
結婚して普通に夫婦生活をしていて 2年すぎても妊娠しない場合は、不妊の検査をしてもらってください。西洋医学の検査で異常がない場合、何回か骨盤を調整していくうちに赤ちゃんができた例が、この25年間で39例ありました。ほとんど3ヶ月から半年の間に授かってらっしゃいます。 2人目ができにくいのも、1人目を産んだ後、骨盤が正常に戻っていないことが原因のひとつではないでしょうか。

初診の際には、女性スタッフが必ず居ますのでご安心ください。またご希望の方には、食事やいろんなご相談に乗ります。妊婦さんでも大丈夫ですよ。また産後に調子が悪かったり、痛いところがあると子育てもブルーになります。早めに特別治療を受けましょう。心も体も楽になります。

美顔エステについてのご質問

シミケア施術後、患部が黒くなってしまったのですが・・

大丈夫です。シミが上がってきている証拠です。1週間ほどでアカとなって取れます。
気になるのであればコンシーラーなどをお使いください。保湿と紫外線予防はしっかりしてくださいね。

シミケア施術後、患部が痒いんですが…

傷が治っていく時と同じで、シミケアした部分がアカになる3日~1週間に痒くなります。痒かないで乳液などで保湿してください。
どうしても痒い時は冷やしてください。

1回の光美顔(フォトフェイシャル)の施術で肌はキレイになりますか?

1回の施術でも、肌表面の汚れや古い角質を落として潤いを与えることはできるので、ちりめんシワやたるみに効果あり、翌日お化粧のノリが違うのを実感できるはず。

しかし、肌質から改善しなければ美肌を保つことはできません。ターンオーバー(肌の再生周期)は健康な若い肌で28日。この周期が乱れている人はまず食事の改善、ストレス解消で周期を整えます。肌細胞まで改善されるには、やはり5・6回は最低必要です。
ハンドフェイシャルを先に入れると効果的です。
あと紫外線をさけ、タバコを控えてくださいね。

筋膜リフトの効果は何ですか?

筋膜リフトと他のお手入れとの違いは、筋膜リフトは施術したすぐその場で良さが実感できることです。 鎖骨のリンパから流しますので、埋まっていた鎖骨が出てきて、フェイスラインがすっきりすることで、首が長くなります。
ほほ骨が上がり、小顔になります。
もちろん法令線や目じりのしわ、おでこのしわも薄くなります。

フォトは目の周りが苦手なので、「カラスの足跡」と言われる目尻のシワに効果が期待できます。
ダブル洗顔の後、筋膜リフトをして、フォトフェイシャル、そしてシミケア、美白パックをする贅沢コースもあります。

フォトフェイシャルで消えるシミと消えないシミがあると聞きましたが?

はい、しみ には外因性のものと内因性のものの2種類あります。
外因性とは、紫外線を初めとするダメージ(日焼け、傷、にきびが原因)です。
内因性とは、肝斑(かんはん)やストレスにより 身体や心の不調(ホルモンバランスが崩れている・神経過敏になっているとき、内臓疾患が原因)で、ボワーっとしたシミです。この内因性のは栄養がまず悪い所へいくのでフォトフェイシャルでは消えません。

また肝斑と呼ばれる左右対称のものは、「激」や「トランサミン」を1~2ヶ月服用することで薄くなり、その後治療できるようです。これらを治してから外因性のものをケアしましょう。
フォトフラッシュによるフェイシャルエステで、照射して改善されるのは外因性のものです。この時にお肌が栄養不足であったり乾燥していたりすると改善が遅れます。

表皮の基底層にあるメラノサイトが大量のメラニンをせっせと作りますが、フラッシュ(キセノンランプ)を照射すると、角質(皮膚の表面)にあがってきているメラニンに効率よく吸収され分解し、細胞を活性化するため、色素沈着や毛細血 管拡張を改善します。
また真皮層のコラーゲンなどが増殖されることによって、シミ・ソバカス・小じわ・赤ら顔・顔全体のくすみを解消します。
シミの改善に併用して効果のあるものは、プラセンタやカテキン、ビタミンCなどです。
また最新の「ミシレルトⅡ」によるシミケア機器も導入しましたので、より期待に応えることが可能になりました。

レーザーとフォト及び「ミシレルトⅡ」のシミケアの違いと効果はなんですか。

レーザーは医療機関で医師しか扱えません。
単波であるレーザーによる「シミやそばかす」の除去(処置)は  その1つに対しては1~2回の照射で除去できますが、痛みがあることと「ダウンタイム」と言ってガーゼやテープなどでかさぶたが取れるまで数日間保護する必要があります。
なので シミの数が少なく小さければ有効ですが、たくさんあると数回に分けて施術が要り、施術後外出がしにくいです。

・一般にエステサロンで使える複合波の「フォトフェイシャル」は シミ、しわ、たるみ、赤ら顔、くすみ、ニキビなどに対して万能選手で、広い範囲の施術ができます。
施術後お化粧もできます。レーザー治療よりは薄くなっていくのに時間がかかります。

・ビューティケア嶋田では、シミ改善用の「ミシレルトⅡ」導入したことにより、フォトフェイシャルでお顔全体の新陳代謝を上げ、シミを狙い打つことで改善が早くなります。3~6回でかなり綺麗になりますよ。

・最も効果的な方法は 「ハンドフェイシャル」+「フォトフェイシャル」+「シミケア」です。
「フォト」の前に「ハンドフェイシャル」を行うことでより満足感が高まると好評です

脱毛についてのご質問

光(ライト)脱毛は永久脱毛ですか?

現在「ライト脱毛」では 除毛減毛をします。
ですから、ホルモンのバランスの変わった時期などに再び生えてくることがあります。
一番確実なのは電気脱毛(ニードル)ですが、大変痛くて時間もお金もかかり、施術者の技術に左右されました。今はなくなりつつあります。光脱毛の、レーザー脱毛(単波)は毛母細胞を破壊するので、医療機関しかできません。

同じ光脱毛でもエステサロンで行えるのは、「ライト脱毛」又はワックス脱毛です。
以前は「フォト脱毛」と言っていたのですが、医療機関の光脱毛(レーザー脱毛)と区別するため、エステサロンでは「ライト脱毛」と呼び方が変わりました。永久脱毛とは言えません。

当店取り扱いのワックス脱毛は、以前のワックス」に比べて肌の痛みがとても少ないので、スキンケアワックス脱毛ともいわれます。
抜いていく方法なので、1センチくらい伸びた状態が最適です。

毛量の多い人は、やはり痛いので、先に剃って、ライト脱毛をすることをお勧めします。
かなり減ってから、このトリプルXワックスをするほうが効率が良いでしょう。

ライト脱毛の安全性は高いですか?

電気針脱毛や医療レーザー脱毛に比べ、肌への影響は少なく、施術者の技量による差もさほどありません。

またカメラのフラッシュライトを強くしたような光(複合波)ですし、保護めがねも使用しますので眼も安全です。音も静かで、気持ちよく施術が受けられます。
ただし、他の脱毛と同様に日焼けされている人は、前後3週間は施術できません。

ライト脱毛の痛みは強いですか?

ライト脱毛は、往来の脱毛方法に比べて痛みが弱いことが特徴です。カサブタになりません。
当院の機器は協会の安全基準をクリアした純国産で、日本人にあわせてあり、ユニット内に冷却装置が内装されているので体感温度は体温と同じ程度。
よく「輪ゴムでパチンとはじかれた程度」などという表現がされております。
フェイシャルの方でも痛さや熱さは非常に少ないので、またその人その人に合わせますので照射後はメイクもOKです。 (お化粧品もご用意してます)

妊娠中なのですが、ライト脱毛の施術を受けても大丈夫ですか?

妊娠中やピルを飲んでいる間はホルモンのバランスが不安定になり、毛周期が乱れ、効果が得られない場合があります。
ですから出産後、ホルモンバランスが正常に戻ってから施術することをおすすめいたします。
また当院では、 妊婦さんのつらい症状は整体・温灸・気功で治療しております。たくさんの症例を元に妊婦さんの状態に合わせて治療いたします。

中学生、高校生でも脱毛できますか ?

はい、大丈夫です。基本的には12才以上と言われております。
自分で剃って肌を傷めるよりは、フラッシュライトで処理する方が肌のために良いでしょう。ただ、ホルモンのバランスが整ってないので、定期的に処理することは難しいかもしれません。(初潮を迎えて半年くらい経ってからの方が効果が期待できます)。
口の周り、眉間、脇など中学生でも気になるので、単発で1度試して、1ヶ月以上たって状況を確認しながら処理していく方がよいでしょう。
お試しコースに入る時に、保護者の同意を確認したいと思います。

その他についてのご質問

ブライダルのエステはいつごろから始めるのがいいの?

お式までの時間によります。
・背中やお顔のニキビも余分な角質を取りながら美白していくときれいになります。3ヶ月くらい欲しいです。ひどい人は早めに皮膚科にかかってください。
・腕やうなじ・胸元の日焼けは できれば4回、少なくとも2回は角質取りの美白をしていただきたいです。これは1週間に1度です。
・色白の方や、歪みのない方は、お顔のハンドフェイシャル+フォトフェイシャルを3回、10日に1度で大丈夫です。
・骨盤や膝が正常な位置に無いと 立ち姿に影響しますので、当院の「整体」をお勧めします。
・お急ぎの結婚式の場合は、3日から6日前に、3時間ほどかけること(1DAYコース)で、式当日に間に合うようにいたします。

体温が低いとどうなるの?

肌荒れを起こし、風邪をひきやすく、太りやすくなったり、冷え性になります。=美容の敵
体温は大人は36.5度前後、子どもで37.3度までに保てれているのが正常な状態です。低体温=体温が1度下がると代謝が13%落ちるといわれ、免疫機構にもホルモンバランスにも異常が出やすくなります。 新陳代謝が悪いため、 自律神経失調症で排泄機能低下や、アレルギー体質などになりやすいです。 ガンは35度を好むので要注意!これより低くなると「死」が近くなります。
インフルエンザやガン、冷え性に勝つためには、予防接種より体温を上げ免疫力を高めることです。エステも効果的なんですよ。
またご希望の方には、プラセンタエキス飲料の「激」もお分けしています。
お客様からのよくあるご質問はこちら
ビューティケア嶋田の美容ブログ
ご予約・お問い合わせはこちら
scroll-to-top1