毒のある食べ物

4cf2008f5855864b10c289979b7be841
自然毒って?
例えばフグの毒は有名ですよね。

ジャガイモの芽とかジャガイモの青くなったも毒が含まれています。(リウマチの人にジャガイモ好きが多い)

青梅ウナギの血アジサイの葉(大葉に似ている)
トマトの茎や葉、ナスは実以外全部、

毒キノコ、コンニャクイモ

スカンポ(イタドリ)、ほうれん草はシュウ酸が含まれています。あくぬきしましょ。

あと、サクランボ・りんご・桃の銀杏もたくさん食べてはだめです。
玄米もしっかり水につけてふやかしてから、または発芽させてから食べましょう。
豆は発酵したものを食べてね。豆料理ばかり、というのは避けましょう。

種子類は、自分の身を守るために毒をもっているのです。


はちみつも1歳以下の子供には危険です。

(わらび)や ふきのとうの苦みは 冬の間に体にたまった毒を出すのに一役買いますが、陰性ですし、食べ過ぎるとよくありません。

タケノコも食べ過ぎるとぶつぶつが出ますよ。

子どもの場合、大人の10分の1でも多いことがあります。
ちいさな子に、ポテチやスパイシーな唐揚げを食べさせている人がいました。
その細胞は何千倍にも増えます。
体に良いはずがありません。どうぞ気を付けてくださいね。
scroll-to-top1